TOPICS

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「身近にある薬膳を取り入れて、賢くカラダをケアしよう!」

手軽に取り入れられる薬膳を食事にプラスして、季節の変わり目に感じやすい不調をケアしましょう!

神戸の元町でふと立ち寄った薬膳料理のお店。
ランチメニューは、粥か麺。どちらにしようかと迷っていたところ、目をひいたのが、「本日の薬膳惣菜;紅花入り人参しりしり」。

千切りの人参と紅花を和えた惣菜が、メインに添えられて出てきました。薬膳では“ベニバナ”ではなく“コウカ”と呼び、血流を促進して体内の鬱血を取り除いてくれるのだそうです。

「本日の薬膳惣菜;紅花入り人参しりしり」。こちらをいただきました!

薬膳料理は、苦い、薬っぽいといった思いが先に立ち、毎日の食生活に取り入れていくのは、
なかなか難しいと思っていました。でも、意外に身近な食材が薬膳として効果を発揮することを発見。

今回の紅花も、ジンジャーティーに浮かべたり、
うどんのトッピングに添えたりして、少量ずつでも十分薬膳料理になりそうです。身近に薬膳料理を取り入れて、不調の解消につなげたいですね。

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FACEBOOK