TOPICS

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「私は冷えとりをはじめてから、必ず年4回の土用期間中に体調の変化がある」

これこそが、私が引きつけられる「なんだか分からないけど」の肝の部分なのですが。
一説によると、子宮が温まり活性化されると
人脈、金脈、情報脈、運を引き寄せてしまう!…らしいのです。(えー!)

なぜ、お股(子宮)を温めるのか。

これこそが、私が引きつけられる「なんだか分からないけど」の肝の部分なのですが。
一説によると、子宮が温まり活性化されると
人脈、金脈、情報脈、運を引き寄せてしまう!…らしいのです。(えー!)

このことはまだ勉強不足で体感もしてないので今は書けません。
けど、またまた何だか分からないけど、それらとお股は無縁ではないような気もするのですよ。
“あげまん”なんて言うように性と運は通じるものがあるのでは?っと。

実際、子宮温活をはじめてお股辺りが温かくなることで気持ちが豊かになったのは確かで。

日々の暮らしの中で、豊かと思える機会が増えると生きることが底上げされていくような

そんなイメージです。
ファブリックも可愛くて、手洗いしていると愛しくなります。

子宮温活を初めて2回目の生理前。

ついこの前の話しです。

私はもともとPMS(月経前症候群)がひどく
いつも生理前5日間は何かに取り憑かれたような鬱積感に包まれます。

今回は輪をかけてひどく、ぎっくり腰の予兆のような腰痛、膀胱炎、背中全体の圧迫感・痛みで立っているのが辛い状態でした。

土用のせい?とも思ったのですが、PMSの時期とも重なるのでこれは子宮温活による毒だしかも!
と思いました。

というのも、生理がはじまったその日から憑きものがとれたような、清々しさがあったからです。

前号で書いたように、子宮温活のアイテム「もぐさ」は排毒に優れています。

これまで溜まっていた悪いものが外に出たのかもしれません。

おかげで今はスッキリさわやかです。

あと、子宮温活開始直後だけの変化でいうと生理が短くなりました。

だいたい1週間くらい続いていましたが、引き際もよく、4日でさっと引きました。

こんなふうに、自分のお股の状態をよく観察するようになったのも子宮温活をはじめてからのこと。意識の変化です。お股の奥に続く未知。

「ドロップスの木」の成田まなかさんによると“子宮は、最強のパワースポットなんです。
子宮は神社ですよ!えー子宮?なんでー?

なんて、もう そんなこと言ってる時間すら 勿体無いっ‼

子宮は温めたもんが勝ちなんですよー
自分を大切にすると、宇宙と繋がる私が昨年 叶えられなかったことが、今どんどん叶ってますー(≧∇≦)“
だそうです!

子宮温活をしている人の記事をみると共通しているのが、とにかく動いているなあという印象。

子宮が巡る→活性化される→行動せずにはいられない!

なんですかね。本当に皆さんエネルギーに満ちあふれ動いています!

ということで、なんだか私もお股が活性化されてきたおようで8月に成田まなかさんとお会いすることになりました!

成田さんのお話会に参加する予定なのですが子宮温活のもっと深い部分について
聞いてこようと思います!

また機会があれば
お話しますね。
あ、これ人脈?情報脈?引き寄せたかも〜!
ではまた!

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FACEBOOK